« 第1話「Caretaker, Part I(遥かなる地球へ・前)」 | トップページ | FICを書こう…? »

第2話「Caretaker, Part Ⅱ(遥かなる地球へ・後)」

 デルタ宇宙域に飛ばされたヴォイジャー。ハリーとベラナを探して、第5惑星に向かう。

※ネタバレです。

 ニーリックス登場。最初っからキャラ全開です。トゥヴォックとの出会いのシーンでは、初対面の彼に抱きつくニーリックスの人懐こさが垣間見えます。

オカンパの地下都市はすごいですね。初回だからかな、凝ってます。オカンパ人は、ここに500世代住んでるわけでしょ…5歳で子供を産むとして、単純に2500年?日本は弥生時代?うんにゃ、管理者がオカンパに攻撃し始めたとき、トゥヴォックが「1000年も保護した(英語でも「a millennium」)」と言っています。う~ん、どうなんだろう。

そして初回から災難に遭うハリー。いきなり誘拐+感染。しかも、前編であのぶっとい針が刺さるとき、副長やトゥヴォックたちは意識がなかったし、艦長も夢現な感じだったけど、ハリーだけはなぜか意識がはっきりしているように見える…。痛いだろうし、怖いでしょうよ、可哀想に。

ヴォイジャーの初ドンパチはまぁ置いといて、脚を折ったチャコティをパリスが助けるシーンでは、fanficでP/Cをやりたくなるのがなんとなくわかるような気がします。艦長に「自分の命はパリスのもんだ」なんて言ったくらいですからね。

最後の艦長のスピーチ。これは、ケイトさんがオーディションで言った台詞だそうです。未知の領域に希望を託しながら、まるで自分に言い聞かせるような演説でしたね。でも、最後のアップでは、少し不安げな表情が見て取れます。…守ってあげたい!

 今回のお題。原題の「Caretaker」は、本編中では「管理者」と訳されてますね。でも、直訳すると「世話人」…て感じかしら。この邦題は、まぁきれいですね。でもこれって、視聴者から募集して決まったらしいんで、ちょっと例外的な感じもします。難を言えば、後編の最後に、やっと「らしい」感じになることぐらいでしょうか。ヴォイジャーの前宣伝を見ていれば、OKでしょうけどね。

|

« 第1話「Caretaker, Part I(遥かなる地球へ・前)」 | トップページ | FICを書こう…? »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9196353

この記事へのトラックバック一覧です: 第2話「Caretaker, Part Ⅱ(遥かなる地球へ・後)」:

« 第1話「Caretaker, Part I(遥かなる地球へ・前)」 | トップページ | FICを書こう…? »