« 第2話「Caretaker, Part Ⅱ(遥かなる地球へ・後)」 | トップページ | 第3話「Parallax(ブラックホールからの脱出)」 »

FICを書こう…?

このサイトの目的の一つ、FANFICを書きたいと思っているんですが…

 FANFICやFANARTは、私の知り得る限り、番組に対する最高の愛情表現だと思っています。VOYのDVDを買いだした時に、ネット上でその存在を知りました。それまで、TV・漫画・小説などの作品を(レポートなどは別にして)ひたすら受信してきた私にとっては、そこで発生した自分の想いを、発信できる手段(「好きだ!」と叫ぶ以外)として、とっても情熱的なものに思えました。

はからずも文系の学科で大学を卒業した私は、「書く」こと自体にそれほど抵抗は感じません。(絵はド下手なので、ARTには手が出せませんが…)

しかし…

 ネット上でFANFIC(ART) について見ていくうちに、色々と「問題」(というかなんというか…)を含んだ表現であることが分かってきました。※ここでの「問題」はプロブレムやマターといったマイナスイメージなのではなく、「読者に配慮すべき事項」といった程度で。

 一つは、「スラッシュ」。

2次ものではない小説や官能小説にBLや百合というジャンルがあるということは知っていましたが、まさか本編ではノーマルとされているキャラクターにこういう道を歩ませているとは…。しかも、結構な数が出ていて、それなりの地位を築いているように思います。(VOYだと、Cがらみが多いでしょうか…)驚きでした。あ、一応言っておきますが私自身はノーマルです。しかしながら、こういったジャンルを否定するかというと、そうでもありません。カップリングの組み合わせが多彩になることは言うまでもなく、同性だからこそ相手のことが分かる、というケースも存在しますし。

 もう一つ、「オリジナルキャラ」。

これ自体は、何の支障もありません、もちろん。FICの案をいくつか思い描いている段階で、VOY本編や関連書籍に登場しないオリキャラを登場させるのもいいな、と思っていました。 が、最近になって「Mary Sue」という事項について知ったとき、オリキャラは大問題へと発展しました。奇しくもMary Sueという名前は、最初にこの事項に手を出した、STのFANFICを書いた女性の名前だそうです。彼女は自分をかなり美化した少女を登場させ、STの世界をぶち壊しにするほど大活躍させたとか。しかもFICの世界では大バッシングの対象。たしかに、Mary Sue自体には、私も好感を持てませんでした。能力や性格、容姿がきれい過ぎる登場人物に魅力があるかというと、そうでもないし。っていうか、これは私が思い描いているオリキャラとは遠い気がする。でも、Mary Sueかそうでないかは、最終的に読者に任されるらしいし…。う~ん…。  が、が、これにも救いの神が。「Mary Sue度」を判定するテストを発見!テストしてみたところ、最高が「151点以上」のなかで、私の結果は18点でした。「このくらいなら問題(この「問題」はプロブレム)ない。誰の小説でも多少はあるもの。」 だそうで。

 ただ、スラッシュもオリジナルキャラも、読む人を選びます。それに、スラッシュに関しては知識不足、またMary Sueは情報不足です…。ので、とりあえず先にそれらにあたらないものを書くほうがいいのかな…と思ってます。

|

« 第2話「Caretaker, Part Ⅱ(遥かなる地球へ・後)」 | トップページ | 第3話「Parallax(ブラックホールからの脱出)」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2話「Caretaker, Part Ⅱ(遥かなる地球へ・後)」 | トップページ | 第3話「Parallax(ブラックホールからの脱出)」 »