« 第17話「The 37's(ミッシング1937)」 | トップページ | ローレライ »

第18話「Initiations(ケイゾン戦士誕生)」

 副長とケイゾンのお話。

※ネタバレです。

 副長がひとりでお出かけ。あの石と「アクーチモヤ」だけでトリップできるってすごいわー。しかも死んだパパリンとお話まで、江原さんもびっくりだね。

ケイゾン登場。おー久しぶり。オーグラってことは、初回に出てきた部族ですね。副長とやりあうけれど、本当にまだお子ちゃま。無茶やるだけあって、船はすぐ爆発します。しかし、無茶やるだけあって、しっかりシャトルの通信も壊してくれちゃって、ちゃっかり副長は孤立です。

作戦室ではニーリックスが戦力をアピール。いいけどね。せっかく前回いい感じだったのに…。

さてさて、副長は帰れない。ケイゾン少年(カー君)を帰そうとするけれど、一緒に捕まっちゃう。どうやら戦って死ぬことができないことは、この上なく不名誉なことらしい。親玉らしきあんちゃんが登場。カー君に対する愛情表現が異常です。そして、オーグラはやっぱりヴォイジャーを憎んでいたんですね。

ヴォイジャーも副長を探しにでます。艦長、副長が行方不明なんですから、もっと焦ってください。そして、爆破されたのは副長の船じゃなかったんですから、もうちょっと安堵した顔してください。

オーグラの子供たちに話しかける副長。微笑してるし。子供に甘い?カー君と一緒に逃げ出します。たどり着いたのは、オーグラの訓練用の衛星。

会議室。シャトルの破片はあったけど、人体の破片はない。艦長席に座ってるのは、なぜかパリス。

衛星の洞窟では、名前とか名誉について語り合った挙句、副長は寝ちゃいます。あー殺される…な、わけないわな。

ブリッジではニーリックスがちょっとガンバル。

副長は、「俺を殺すしかない」って、えー…?そして、カー君はマージを殺してジャーカーデーンになる。分からんわー。

そして最後にまたトリップに挑戦する副長。部屋でできるんじゃん…。

艦長の見せ場が少なかったので、なんか短い(^_^;)。

今回のお題。「Initiations」は「加入・創始・伝授」ですね。よく分からん。「ケイゾン戦士誕生」の方が、不恰好だけどまだ分かりやすいかも。

|

« 第17話「The 37's(ミッシング1937)」 | トップページ | ローレライ »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9598336

この記事へのトラックバック一覧です: 第18話「Initiations(ケイゾン戦士誕生)」:

« 第17話「The 37's(ミッシング1937)」 | トップページ | ローレライ »