« Melty‐Kiss | トップページ | 第10話「Prime Factors(転送・4万光年)」 »

エビータ!

 劇団四季「エビータ」を観てきました。

 高校時代の先生が、急に行けなくなったとかで、チケットを譲って 下さいました。 しかもなんと10列目でございます。役者さんの息遣いまで聞こえそうな近さ!
四季は2階席でしか観たことがなかったので、その近さにビックリ。 ミュージカルというより、全編歌といった感じだったのですが、その 迫力は満点です。
すばらしい歌声と鮮やかな衣装(衣装換えも超速)、脇を固める アンサンブルもすごい。

でも、私が一番うまいなぁと思ったのは、ある「演出」でした。
それは、1幕のなかごろで気付いたのですが、主役エビータが 「踊らない」のです。ガンガン歌うし、舞台上を歩いて・走って・ 振り返って輝くんですが、決して踊らない。なぜ?と思っている間に 1幕は終了。2幕が始まると、正装の豪華なドレス姿で登場。コレじゃ 踊れないわな…。え?まさか踊らないの?と思ったその時…
あ、踊った。
でもすぐおしまいでした。そして、エビータは病魔に冒され、終幕。
唯一彼女が踊ったシーンは、チェ風に言うとエビータが慈善の名の下 に「金をばら撒く」時でした。 それは、ペロン大統領を始め、多くの男や民衆や、果ては国をも 「踊らせて」きたエビータが、「私は誰にも踊らされないわ」と言って いるようでした。そんな彼女が唯一「お金」にだけ「踊らされる」…。 また、踊らされたすぐ後には、病魔と死が待っていました。
気付いた人がどれくらいいるのかは分かりませんが、劇全体を通した この演出にはうなりました。

追記: 主演の井上さんもよかったのですが、チェ役の金田さんにかなりため息モノでございました。また、「死んでしまうのだよ」とつぶやいたペロン大統領役の佐野さんもかなりかっこよかった…。

と、いうことで、とっても楽しめた「エビータ」でした。

|

« Melty‐Kiss | トップページ | 第10話「Prime Factors(転送・4万光年)」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9406172

この記事へのトラックバック一覧です: エビータ!:

« Melty‐Kiss | トップページ | 第10話「Prime Factors(転送・4万光年)」 »