« 第50話「Future's End, Part I(29世紀からの警告・前)」 | トップページ | 弟の悲劇 »

第51話「Future's End, Part II(29世紀からの警告・後)」

 ヴォイジャーは無事24世紀に帰れるのか?未来の大爆発は?

※ネタバレです。

 未来からやってきたブラクストンの勘違いによって、1996年に飛ばされたヴォイジャー。29世紀の技術を持ったスターリングは、29世紀の爆発を起こす飛行をしようとしている。何とか止めて、未来へ戻らなければならない。

朝、コミュニケーターを直すトム。まだレインは疑ってる。朝食を買ってきたトゥヴォック、ずれてる…。コミュニケーターを直すには、天文台のアンテナを使うしかないみたい。

ヴォイジャー、艦長の御髪が変装時のままです。トゥヴォックから通信が入ります。ケータイがある時代でよかったね。レインのこと「信用してもいいでしょう」って、すごいじゃん。

スターリング。ドクターを呼び出します、ホログラムまで映せるのね。「私は医師だ、データベースじゃない」がでましたね。ドクターから、クルーの情報を聞き出そうとするスターリング。痛みを感じさせるようにしちゃって、新鮮な感覚。レインから呼び出されて、お出かけします、ドクターと一緒に。モバイルエミッターだ!

副長とベラナが小型機に化けたシャトルでお出かけ。副長、もし戻れなかったら考古学を教えたい。ベラナは宇宙論の時間にパンチをかわしてた、今より血の気が多くて…今より?

ドクターは外の世界に興味津々。全部本物だもんね。シャトルからスターリングを転送しますが…。

妨害信号の影響で、墜落した副長とベラナはなぜか縛られて小屋の中。反政府のゴロツキに捕まっちゃいました。

逃げ出したドクターたち。スターリングはヴォイジャーへ。身勝手な彼の言い分に、艦長おかんむりです。

トムとレイン。だんだんいい感じになってきました。

クロノワークスでは、あの船の中から部下がスターリングを転送した。会社から出てきたトラックを追って、トムたちは尾行バレバレの道へ。部下とドンパチが始まります。お、無事止めたか…と思いきや、トラックが迫ってきます。ドクターたちに助けられた副長たちが助けてくれますが、船はそこにはない。小型船はクロノワークスのビルを突き破って飛び出します。それを阻止するために、艦長は危険な魚雷格納庫へ。レインとの別れを終えてトムも戻ってきます。

時間移動を開始したスターリングを爆破するため、魚雷格納庫でふっとぶ艦長、やけどして…おいたわし。でも、おかげで船は爆破できました。すると、時空の亀裂が開いて、ブラクストン再来。「時間を戻す」というブラクストンに、「α宇宙域に戻してもらえませんか?」という艦長。でも、それはできませんでした。

元にもどったヴォイジャー、なぜか食堂で祝杯をあげます。ドクターも一緒に。

後編でした。なんか全てが「元に戻す」ためのような気がしました。ドクターのモバイルエミッターは、これから大活躍ですから収穫と言えば収穫ですが、あとは艦長の御髪、ぐらいでしょう。あの大騒ぎはいったいなんだったの?

今回のお題。原題「Future's End」は「未来の終末」。こういう抽象的なタイトルが好きなんですけど…。邦題「29世紀からの警告」って、舞台は96年のロスでしょう。「なんかズレてんのよねー(byレイン・ロビンソン)」

|

« 第50話「Future's End, Part I(29世紀からの警告・前)」 | トップページ | 弟の悲劇 »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

>あの大騒ぎはいったいなんだったの?
皆さんの素顔が見られたDS-9の「夢、遥かなる地にて」のVOY版だったような感じで、お楽しみエピだったのかな、なんて思いました。
面白かったですね。

ドクターがモバイルエミッターをプレゼントされて今後の活躍がもっと楽しみになりました。
もう既にラストでその兆候が見られました(笑)。

投稿: モリー | 2008年1月31日 (木) 20時16分

>モリーさん
確かに、艦長たちの20世紀ver.を見られたのはよかったですし、これは面白かったですよね。
ドクターは、あの調子のよさがあるから憎めないって感じですよねー。シリーズが進むにつけ顕著になっていくし(笑)。

投稿: 浅木 | 2008年2月 2日 (土) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9976851

この記事へのトラックバック一覧です: 第51話「Future's End, Part II(29世紀からの警告・後)」:

« 第50話「Future's End, Part I(29世紀からの警告・前)」 | トップページ | 弟の悲劇 »