« 第24話「Persistence of Vision(ボーサ人の攻撃)」 | トップページ | 第25話「Tattoo(天の精霊)」 »

こども民主主義

 NHKで放送されている、「民主主義」という番組。世界の33カ国が協力して、民主主義についてのドキュメンタリーをシリーズで放送するというものです。現在、NHK総合で夜中に再放送しています。で、さっきまでやっていたのは「中国 こども民主主義」です。

※ネタバレ(?内容について言及)します。

 まー…問題作ですね、コレ。

内容としては、中国のある小学校であった学級委員長選挙の模様です。これ自体は、日本でもよくある話です。やりましたねー、小学生の時。私は生徒会の議長になったことがあります。生徒会長じゃなくてね。ハキハキ喋る子でしたけど、リーダーになるような華はなかったから、議長がいいとこでしょう。えっと、それは置いといて…。

今回の中国のクラスの候補者は3人。細身だけど、元気いっぱい現職のルオ・レイくん、えくぼの可愛い、泣き虫な女の子シャオ・フェイちゃん、ちょっとポッチャリ、口の達者な成成くん(ゴメン読み方忘れちゃった)です。私の頃、学級委員長みたいな小規模な選挙は、その日に候補者が出てすぐ投票だったと思いますが、この選挙は違いました。選挙期間があるんです。3人とも色々選挙運動して、学級会でも演説の機会やなんかがあったり。すごーい。

で、何が問題かって…。まず、親です。ご存知の通り中国は一人っ子政策のために、親が子供に過剰な期待を寄せたりするのが問題になってますが、それを生で見たって感じです。このドキュメンタリーは、候補者の自宅まで行って取材してるんですけど、選挙でも親が前面バックアップ。演説の文言を考えたり、いかに他の候補をおとしめるか一生懸命教えたり、みんなに配る賄賂を用意する親まで。7歳くらいですよ、このクラス!

親がそんなんですから、3人の候補たちも色々やります。休み時間、みんなに「自分に入れて」と迫ったり、「あの子が委員長になったら、自分の反対意見を無視するよ」と吹聴したり。他の子供たちも、自分が支持しない子の悪口を平気で言い合っています。

選挙の一環でみんなの前で候補者が1対1になり、お互いの欠点を言い合うなんて恐ろしいイベントもあったりして(学級会でよ!先生がやらせるの!)、その前の日に、暗闇でスタンドライトつけて、翌日対決するクラスメイトの悪口を懸命に書き留める子の様子が映されてたりすると、ここまでするかと思ったりします。実際ののしり合いですよ。前日までに親にみっちり仕込まれて、超攻撃的。特に成成くんは「君は暴力的な独裁者だ」とか「食べるのが遅いし、授業中にはお喋りばかりだ」なんてすごいです。彼はシャオ・フェイちゃんを言い負かしたあと、トイレまで追いかけて「君は昨日の夜ちゃんと準備したのか?僕はばっちりしたよ。自業自得じゃないか」とさらにダメージを与えることを忘れませんでした。このやり方は、教育として大いに問題だと思います。児童たちがお互いをおとしめ合うのを、先生が放置するどころか推奨してるじゃありませんか。

そんな候補者の子供たちは、一方でけっこう追い詰められてもいます。最終演説の前になるとそれはもうピーク。ルオ・レイくんはお辞儀のタイミングに苦労し、シャオ・フェイちゃんは不安に負けそうで、成成くんは親が次々に原稿を変えてしまうのでパニックです。ちょっとだけ、かわいそう…。

いよいよ投開票になると、結果は現職ルオ・レイくんの圧勝でした。「ルオ・レイ、ルオ・レイ」と係の女の子が票を読み上げるのを聞きながら成成くんは「なぜ 暴力者を選ぶ…」とつぶやきました。全部の票が開けられた後、負けた二人は教室を出て号泣してました。必死だったのは分かるけど、それでいいのかなー。先生は「結果よりも、これまで最善を尽くしたという経験が大事です。この経験で二人とも学び、成長するでしょう。二人もルオ・レイの当選をたたえましょう」なんて言ってました。それはいいんですけど、なんか白々しく聞こえました。

見えたことは、親や先生、大人たちに問題があって、それに伴って子供たちも問題な人物(あくまでも、現代日本に住んでいる私から見た)になっていくことです。子供たちこんな子供たちが、今急激な経済発展を遂げて世界に出て行こうという中国の未来を支えるんでしょうか。それとも、見えていないだけで、日本の子供たちもこうなの?

いろいろ、考えさせられた番組でした。

|

« 第24話「Persistence of Vision(ボーサ人の攻撃)」 | トップページ | 第25話「Tattoo(天の精霊)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9754010

この記事へのトラックバック一覧です: こども民主主義:

« 第24話「Persistence of Vision(ボーサ人の攻撃)」 | トップページ | 第25話「Tattoo(天の精霊)」 »