« こども民主主義 | トップページ | 第26話「Cold Fire(管理者サスピリア)」 »

第25話「Tattoo(天の精霊)」

 上陸した星で副長が見つけたのは、昔見たことのある模様。

※ネタバレです。

 副長、ベラナ、ニーリックス、トゥヴォックの上陸班。鉱物を探しにきたようですね。そこにあった模様…それは少年チャコティが、お父さんと見た「チャムジ」だった。少年の頃の副長は、あんまり部族に誇りを持っていなかったみたい。

赤ちゃんのできたワイルドマン少尉は、腰が痛い。でもドクターは「仕方ない、慣れたまえ」とそっけない。ケスにも冷たいと言われる。「一度病気になってみればいいわ」と言われて、興味をもったみたい。

副長は艦長にお父さんのことを話します。ここ、副長の部屋?また、近い。副長お得意の伝説語りが始まります。「天の精霊」創世記みたいな感じですね。副長はあんまり信じてない「じゃアダムとイブを信じます?」という声も、ちょっとなげやり。艦長は星から出ているワープシグナルを追うことにします。

追って着いた星には、生命反応はないけれど何かのエネルギーサイン、それに欲しい鉱物があった。副長たちが再び上陸へ。ところが、転送しようとすると磁気嵐が起きるから、シャトルで降りることになります。これでも、嵐が起きてニーリックスはびびりまくり。

少年チャコティの思い出。熱帯雨林でのスコールや虫にうんざりするチャコティ。お父さんは精霊を信じて欲しいのに。

シャトルで降下中の副長は、雲の中に一瞬顔を見ます。

医療室では、ドクターが風邪をひきました。ホログラムのティッシュまで作って。

上陸した副長たちは、地球と同じ蘭を見つけます。なんとトゥヴォックとニーリックスが知っていた。その上タカまでいます。驚く副長ですが、副長よく見てください、後ろにどう見てもシダが生えてますよ。

再び思い出。チャコティは部族を離れ、加藤大佐の援助で艦隊アカデミーに入ると言う。入学試験も合格済み。お父さんは賛成してくれない…。そして部族の子孫が住んでいそうな家(?)を見つけた。

現代ではニーリックスが何か見つけた模様。でも、鳥に襲われます。その時、さっきの顔らしきものが!それに、こっちでも何かの建物を見つけます。

ニーリックスは無事。ドクターはだんだん酷くなって、実はちょっと辛い(笑)。

星の住民が近くにいるとみた副長は、武器を放置するように命令。トゥヴォックは反対します。

思い出でもみんな武器を放置。すると原住民らしき人々が出てきます。副長と同じ刺青ですが、地球人じゃない感じなんです…。中央アメリカじゃなかったの?お父さんはチャムジを描いてお仲良しになります。

副長の方は嵐に見舞われてしまいます。シャトルへ向かう途中、副長は部族の人らしき青年を目撃。そして副長は木に倒されて一人取り残されてしまいます。艦長が探しに行こうとすると、ドクターが風邪が治らないと訴えてきます。もうドクターは今にも死にそう。でも、ただケスが実験の延長をしていただけだった。

目覚めた副長。バッジがない。なぜか服を脱ぎはじめます。

少年チャコティは脱がされかけて拒否。お父さんは額に模様を描いてもらいます。

ついに副長は真っ裸(おおっと)。そしてどこかにいるはずの部族の服を見つけ、身に着けます。

上陸班は転送できない。どうも離陸はいいけど上陸ダメってことらしい。ヴォイジャーで上陸してみることに。

地上では副長が洞窟を見つけます。雷が落ちまくりのところを抜けていくなんて、危なすぎる!

ヴォイジャーも大規模な嵐に。サイクロンまで出てきます。危なすぎる。高度を保てなくなって墜落の危機。

副長は洞窟の中で、なんと昔出会った部族と同じ言葉を話す人たちに出会います。でも、言葉が通じません。刺青を見た人は、不思議な機械を使って話せるようになります。部族のお人は地球を知っていて、我らが後継者の末裔だという。彼らは昔地球に行ったことがある、つまり天の精霊だった。それに12世紀前にも地球に行ったと言う。じゃあ、その技術で地球に帰れるんじゃない?

ヴォイジャーはベラナの努力も空しく、限界。っと、急に嵐が収まって、遮蔽されていた村やシャトルが出てきた。

副長は部族の人とお別れのとき。鉱物も揃えられない。それに地球への旅は、彼らでも2世代かかる(そりゃだめだわ)。急にお父さんに会いたくなった副長、もう死んじゃったけれど。チャムジでお別れ。最後に、昔分からなかった鳥の言葉に「今なら分かる」と告げる副長。

今回のお題。原題が「Tattoo」で邦題が「天の精霊」。どちらも副長のバックグラウンドを象徴するものですね。でも、「チャムジ」の方がいい気もします。最後に鳥がなんと言ったか、ちょっと気になるところです。

|

« こども民主主義 | トップページ | 第26話「Cold Fire(管理者サスピリア)」 »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9770764

この記事へのトラックバック一覧です: 第25話「Tattoo(天の精霊)」:

« こども民主主義 | トップページ | 第26話「Cold Fire(管理者サスピリア)」 »