« 今、ほしい物 | トップページ | 第46話「The Swarm(ドクターのオーバーロード)」 »

第45話「The Chute(地獄星からの脱出)」

 不法地帯の牢獄で、ハリーとトムが捕まった。

※ネタバレです。

 第41話「Resolution」がJ/Cの聖典(1)だとしたら、これはパリ/キムの聖典と呼ばれているエピ(爆)。または、ハリー恩返しをするの段。

ごろつきが集まる牢獄に、チューブから落とされてくるハリー、いきなりフルボッコに遭います。そこにいたのは、トム。彼の一撃で、ハリーは倒れこむ…。しょっぱなからかわいそうだ…。

トムはごろつき1から、ハリーを取り上げて、住処に連れて行ってくれます。冤罪で、ここに投獄された2人。トムは「クランプ」と呼ばれる頭に埋め込まれた装置のせいでイライラしてます。

そこへ、食事が送られてきます。といっても、レンガみたいなの。それでも命を懸けて奪い合います。結局食べられなかったハリーとトム。

ヴォイジャーでは、消息を絶った2人を心配している艦長。アクリティリから、爆破テロ犯として投獄されたと聞かされます。しかも、ヴォイジャーを爆破テロの後援者として攻撃してきた。

ハリーもイラついてきた。2人で励ましあう。フォースフィールドが張ってあるチューブが唯一の出口のようだ。

焦るベラナをなだめて、二人の無実を証明することになった。

ハリーも焦る。ディナーの献立を考えながら、集中力を保つ。私だったら逆効果な感じするけどな。だけど、パイプ作戦は失敗。おまけに、ごろつきどもに絡まれて、トムが刺されてしまいます。腹をぐっさり、痛そうだー。

「俺のことはいいから、お前だけは逃げてくれ」というトム。しかも、2人の住処にしていたシェルターまで取られてしまった。囚人の1人と交渉して、脱出する時に一緒に連れて行くという条件で、助けてもらいます。

艦長は疑わしい船を捜索中。兄妹があやしい。爆弾と同じ成分がセンサーに映ったので、2人を強制転送。テロ組織を「愛国主義者」と呼ぶ妹。だが、刑務所の場所を知っているという。「平和的に解決したいの」という艦長、「くじなし」といわれて反応します。こわー…。彼女を睨みつけながら、シャワーと食事を与えるよう指示する艦長。

取引したごろつきは、何かを悟った様子。クランプについて語りだしますが…いっちゃってるだけでしょう。そしてハリーは、フォースフィールドを解除して、チューブを登りますが…その先にあったのは、宇宙でした。刑務所は、巨大なステーションだったのです。おーこれはすごい、出れないですね。

弱ってくるトム、混乱してきます。「置いてかないでくれ」とまで言われて、状況は絶望的ですが、ハリーはまだ諦めません。囚人たちに協力を訴えますが、相手にされません。トムは、ますます混乱して、チューブを壊してしまいます。ついに切れちゃったハリーですが、トムを殺すことはできません。クランプのごろつきに唆されますが、「殺すなら、死んだほうがマシだ」って。

アクリティリに帰るヴォイジャーですが、交渉の余地無し。捕まえた兄を半分脅して、刑務所の座標を聞き出し、ニーリックスのシャトルで向かいます。

瀕死のトムに、ごろつきどもが迫ります。「僕の親友だ!誰にも渡さないぞ!」これが極め付けですね。その時、新入りを知らせるブザーが鳴って、艦長がすべり降りてきます。かっこいー!ニーリックスの活躍も手伝って、なんとか脱走脱出できました。

治療が終わったトムに、ハリーは我を失ったときのことを告白しますが、トムは「親友だ!誰にも触らせない!」という声しか覚えてない、というのでした。

トムとハリーが一緒に行ったミッション、以前もあらぬ疑いをかけられましたよね。

今回のお題。原題「The Chute」はシュートですね。これにはあんまり意味なかったと思うけどな…それなら「クランプ」にしてみたら?邦題「地獄星からの脱出」、「星」じゃなかったんじゃないの?

|

« 今、ほしい物 | トップページ | 第46話「The Swarm(ドクターのオーバーロード)」 »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9943625

この記事へのトラックバック一覧です: 第45話「The Chute(地獄星からの脱出)」:

« 今、ほしい物 | トップページ | 第46話「The Swarm(ドクターのオーバーロード)」 »