« 第30話「Alliances(平和協定)」 | トップページ | 第32話「Meld(殺人犯スーダー)」 »

第31話「Threshold(限界速度ワープ10)」

 パイロットの夢、ワープ10。それを成し遂げたトムは歴史に名を残す?

※ネタバレです。

 シャトルで速度を上げるトム。お、いきなり限界速度突破か?トランスワープって今後何回か出てきますが、こんな小さな扱いは今回だけです。シャトルが持たなくて、爆発を起こします。でも、そこはホロデッキ。シュミレーションでしたっ。

問題があるときには、食堂でニーリックスに相談すべし。ワープ10を実現すれば、同時にあらゆるところに存在できる。そして、問題解決。シュミレーションもうまくいくので、有人飛行へ。「歴史に名を残す」という艦長の言葉に、興奮するトム。

その日、部屋でリラックスするトムのところへ艦長が。トム、寝巻きじゃ恥ずかしいでしょう。艦長は、テスト飛行をハリーにかえるという。それもたった2パーセントの危険性で。トムは子供の頃の周りの期待に応えるためにもやりたいという。「いつか大きなことをする」って言われてたらしいけど、それがいいこととは限らないのにね。その辺は紙一重じゃないんでしょうか。艦長はトムの熱意に押されて、結局彼にやらせることにします。

いよいよ実験。ワープ10に達するけれど、トムはシャトルごと消えてしまう。あら大変、探さなきゃ―と思った瞬間、かえって来ます。医療室に運ばれるものの、ただ寝ているだけ。ドクターに少々乱暴に起こされます。トムは本当にあらゆるところに同時にいた。データは宇宙域を記録して、これで宇宙地図が作れる、と喜ぶ艦長をそっと見る機関室クルー。あ、あんたケイゾンに情報流してた奴じゃん!

食堂でニーリックスの新作コーヒーを頂きます。名づけて「パリスの喜び」…いっひっひ(byニーリックス)。しかも酷い味らしい。トムは突然苦しみ出すんですが、転送もできない。

トムは「水」にアレルギーになっていた。体の生体組織が変わって、酸素を吸うことさえできなくなります。トムは体だけじゃなくて、だんだんおかしくなっていきます。ペパロニピザが食べたいそうです。しかもケスにキスしてほしいって。まだ惚れてたのね。そしてお父さんへの伝言を残して死んでしまいます。彼の最大関心事はやっぱりお父さん。ケスは遺体にそっとキスを。やったじゃんトム。

薄暗い医療室。1人仕事をするドクター。不気味な音。ホラーじゃん!トムが生き返った!ドクターは冷静にデータを分析し、心臓がもう1つある、と。

ケイゾンに情報を流してたあいつ、またやってます。ワープ10に関する情報を送って、自分は役に立つと証明したい。

トムの体はどんどん変わる。内臓、脳。皮もバリバリはがれて、気味悪い。艦長は「あなたを元に戻す」というけれど「なぜ戻す?」というトム。この辺は、ひねくれた息子とママの会話ですね。そして…ベロが取れた!キモチワル!

落ち着かない様子のトムは、艦を降りると言い出します。ドクターはワープコアをつかって変異したDNAを直すという。トムの気味悪さはさらにUP、さらにパワーもUPして、脱走します。

センサーが使えなくて、トムの居場所が分からない。ブリッジへ向かう艦長はじっとりとした息遣いに立ち止まり、フェイザーに手をやります。超カッコイイ!でも、トムに襲われるんです。なんてことを!

気を失った艦長をシャトルに連れ込み、ワープで逃げ出すトム。ヴォイジャーはワープ9.97の限界速度で追いかけますが、トランスワープに入ってしまって―。

ヴォイジャーは3日かけて探す。ドクターによると、トムは進化したらしい。シャトルを発見して向かってみると、そこには、でっかいトカゲが2匹と、その子供まで。艦長とパリスの成れの果て…。

ドクターは二人を元に戻します。気まずいトム。「子供は欲しかったけど(え、そうなの?)、あなたの子供を産むとは思わなかったわ」艦長、ぐっさりいきますね。すみませんと謝るトムに「交尾はメスのほうに主導権がある場合が多いのよ」おぉっと。でも人間の場合は違いません?

トムにとって、今回の体験は考えるところが多かったようだ。大事なのは周りの評価だけじゃない…。エピ中で一番やっとまともな台詞だわ。

「スタトレ史上最悪のエピ」との呼び声が高いこの「限界速度ワープ10」。特典映像で、脚本のブラガは「問いたかったのは進化の方向性なんだ」とか何とか言訳してます。しかも「100以上かいてれば1つくらい駄作もある」なんて言ってますが、あんたそれで給料もらってるプロでしょう。誇りはないのか。ビジュアル的にももう最悪です。トムが変異していく様は、人間が演じているものの中で「ヴィディアン(フェイジ)」「ボーグ」に次ぐ気持ち悪さ。しかも艦長との子供なんて要らないでしょう。ストーリーでみせるところもなかったし、もう、やめちまえ。

今回のお題。もう、お題をどうこう言う気にもなれませんが…。原題「Threshold」は「境界」でいいでしょう。邦題「限界速度ワープ10」と意味するところは同じですね。ただ、やっぱり邦題は、あんまりかっこよくないなぁ…。

|

« 第30話「Alliances(平和協定)」 | トップページ | 第32話「Meld(殺人犯スーダー)」 »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/9818847

この記事へのトラックバック一覧です: 第31話「Threshold(限界速度ワープ10)」:

« 第30話「Alliances(平和協定)」 | トップページ | 第32話「Meld(殺人犯スーダー)」 »