« 第60話「Darkling(ドクターの内なる闇)」 | トップページ | にがりwith… »

第61話「Rise(謎の小惑星)」

 ニーリックスの操縦で、上昇中。

※ネタバレです。

 星に向かって飛んでいく小惑星を見つめるブリッジ。異星人も乗っています。艦長の号令で小惑星を爆破するものの、2つの破片が地上へド派手に落ちていきました。

幸い衝突したのは砂漠なので、今回は被害が少なくて済みました。でも、これで終りじゃなく、次々と飛んでくるようです。ところが、地上からの通信で、落ちてきたのは小惑星ではなく人工物だということがわかります。そのヴェトム博士からの通信が途中で切れてしまって…。彼を探すため、トゥヴォックとトムたちが派遣されます。

医療室に飛び込んできたニーリックス。派遣チームに加わることができると興奮気味です。

かなり揺れてるシャトルで地上に向かうトゥヴォック+ニーリックス+1名(スクラー)。あれ?トムは?あぁ、別便なのね。一方ベラナは、小惑星の破片を機関室に転送。

墜落したシャトルに、ハンジュアンという男とヴェトム博士がやってきました。博士は小惑星のデータは機密だと言って教えてくれません。おまけにシャトルまで壊れてて。冷静すぎるくらいのトゥヴォックを空しくフォローしながら、ニーリックスは外に出ると、空に伸びた塔のようなものを見つけました。ステーション・ケーブルという宇宙に伸びたエレベータみたいなものでした。壊れかけてますが、シャトルの部品で直せるかもしれないしニーリックスは地元でこの手の物を扱ってたという。不安は残るもののとりあえず行ってみることに。

ケーブルの発着地点では、女性が1人いました。ニーリックスを人質にとります。おぉ、声がデス妻のリネットだ。たしかベオウルフの回でも出てきた気が…。彼女を説得し、協力してもらえることになりました。

小惑星の欠片をカンカン割った副長とベラナ。中には機械が入っていました。小惑星はコントロールされて星にきたみたいです。

コンパートメントの基礎は治したトゥヴォックたち。でもまだ、酸素の機械とか色々修理しなきゃ。あの女性リリアスも手伝ってくれてます。ニーリックスは思いついて、コンパートメントに「アリクシア」というお姉さんの名前をつけました。「食料は分けない」と言っていたリリアスが飲み物を分けてくれます。彼女にも行方不明のお姉さんがいるんです。その語らいも、トゥヴォックに「無駄な会話」と怒られてしまいます。

彼のゲキで、せっせと修理に励む一同。ところが終わる前に、ヴェトム博士が単独で上昇しようとしました。支えが崩壊してしまって、緊急発射。ガタガタ揺れるコンパートメントをなんとか安定させたニーリックスでしたが、実はコンパートメントの模型に詳しいだけだった…。一方反抗的なお人を、論理ではなく力で抑えて「これでトラブルは機械だけだな」とささやくトゥヴォック。コワー。

星には、巨大な小惑星が迫っていました。衝突は2時間後。

コンパートメントは酸素が足りなくなってみんな苦しくなりました、トゥヴォック以外は。ニーリックスがエンジンの使い方を教えようとした時、ヴェトムが「屋根の上に大切なものがある、外に出なければ」と言い残して死んじゃいました。それを気にしたニーリックスは、トゥヴォックに逆らってコンパートメントを止めちゃいました。ついでに「いつも俺のことバカにしてるだろ」ぶっちゃけましたが、屋根を調べに行ってくれたトゥヴォックのこと「大好きなんだ」ともらすニーリックスでした。

屋根で記憶装置を見つけたというトゥヴォックの報告を聞いて、スクラーはこれまた突飛な行動に出ます。ニーリックスを梯子から突き落とし、屋外へ出てトゥヴォックも突き落とします。そして、記憶装置とフェーザーを持って中へ。トゥヴォックは間一髪、コンパートメントの端っこにしがみつきました。

ヴォイジャーにはエタニアンという別の異星人が近づいてきてました。この領域を要求すると言い出します。もちろんそんな脅しには屈しない艦長。

気がついたニーリックスは、ドアの外にトゥヴォックを見つけます。開いたドアから入ってきたトゥヴォックともみ合うスクラーでしたが、自分が地上へ降りる羽目になりました。しんどいニーリックスですが、トゥヴォックに「アリクシアのために」と言われて頑張ります。再び動き出すコンパートメント。

ヴォイジャーは異星人と戦闘中ですが、あんまり有利じゃないみたい。

イオン層を通過した一行は、ヴォイジャーに転送されます。トゥヴォックが持ち帰った記憶装置に入っていた敵船の情報が役に立って、なんとか勝つことができたヴォイジャーです。

エタニアンは自然災害に見せかけて、星を混乱させ住人が非難した隙に侵略するという戦術を取っていた。会議の後、ニーリックスと話していたリリアスに、トゥヴォックが「お姉さんが見つかったよ」と伝えに来ます。ニーリックスにキス(ほっぺにね)をして、喜んで去っていくリリアス。トゥヴォックは報告書でニーリックスをたたえてくれたようです。それでも「論理」を信じるトゥヴォックに、「負け惜しみさ」というニーリックス。「まさか…絶対違うっ」というトゥヴォックが可愛らしいです。

今回のお題。原題「Rise」は「上がる」ですね。「You raise me u~p♪」っていう歌がありますけど、これとは別物(当たり前)、でもこの曲を思い出すんです。荒川さんと一緒に(イナバウア~)。邦題「謎の小惑星」…またですか?それじゃないでしょ、本題はっ。

|

« 第60話「Darkling(ドクターの内なる闇)」 | トップページ | にがりwith… »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/10168784

この記事へのトラックバック一覧です: 第61話「Rise(謎の小惑星)」:

« 第60話「Darkling(ドクターの内なる闇)」 | トップページ | にがりwith… »