« 第98話「In the Flesh(偽造された地球)」 | トップページ | キンパチ先生の 何で? »

第99話「Once upon a Time(火山惑星からの生還)」

 永遠の森のは、楽しい仲間たちがたくさん住んでいます。

※ネタバレです。

 日が燦々と降り注ぐ森の中。ナオミが池の側にやってきて石を投げ入れます。すると、「イタッ!」と声が。水しぶきと一緒に現れたのは、青いうろこだらけの水の精フロッター・T・ウォーター三世。今流行のオカマキャラです。2人で木の精トレヴィスに会いました。喧嘩を始めようとした2人を、ナオミは科学的に「お互い必要でしょ」とたしなめます。おませな子供です。そこへ、ニーリックスが通信してきました。ママから通信が入ってます。

母親のサマンサ・ワイルドマンはミッションに出ていました。画像の乱れが激しい通信です。ニーリックスには、イオンストームに遭遇したことを明かしました。

ワイルドマン・トム・トゥヴォックが乗ったフライヤーは再びストームに遭遇。逃げ切れません。

フライヤーの救難信号を受け取ったヴォイジャー。緊急着陸したようです。別のイオンストームがありますが、艦長はそんなものにひるみません。ニーリックスが、ナオミはどうするかと聞いてきました。艦長は、彼女を今は黙っていると言うニーリックスに任せました。

食堂。ナオミとジュースを飲むニーリックスの後に、セブンが現れました。「同化されちゃう」というナオミをたしなめます。そんなニーリックスがハリーに呼ばれている間に、セブンがナオミに声を掛けます。唖然とするナオミをほっといてセブンが去ると、「同化された」とふざけるナオミ。ドクターのプログラムを変えたらといってみたり、ニーリックスにたしなめられますが、子供だから許される言葉ですね。もっとちゃんと怒ってもいいのかも。

ストームにもまれるフライヤーは、火山の多い小惑星を見つけますが、やわらかい地層のため、着陸すると埋まってしまいます。激しい衝撃に、ワイルドマンは怪我を負っていました。地表から3キロも地下に埋まって、ワイルドマンも内臓が傷ついています。外に出ることもできず、困った状況です。

ヴォイジャーでも、フライヤーの跡を見つけましたが、彼らの本体は見つけられません。副長たちが探しに出ます。

医療室では、ドクターがミトコンドリアについて授業してます。ミトコンドリアってもっと上の学年だったような…。ママを思い出したナオミにドクターが困った所に、ニーリックスが。

2人でホロデッキに向かいます。ニーリックスが子供のころは、妹たちを森へ遊びに行ったらしいです。ナオミにその妹のことを聞かれ「遠いところにいる」と。さ、次のプログラムは「フロッター・トレヴィスと燃え盛る炎の鬼」です。

昔々、永遠の森でフロッターとトレヴィスは、火遊びしていました。フロッターが森の木についた火を消しました。晴れた日に落雷の原因は、炎の鬼。炎の鬼は森を焼き、トレヴィスは皮を焼いただけでしたが、フロッターはいなくなってしまいました。

ニーリックスはハリーに頼んでフロッターのぬいぐるみを作ってもらいます。ハリーも幼いころ、このプログラムで遊んだそうです。ニーリックスは、今の状況にイライラしてます。

宿題をやっていたナオミは、ぬいぐるみにはイマイチの反応。水の蒸発について調べていました。気体になった水を液体に戻せば、フロッターがまた現れるのかもと。連絡がない母親を心配するナオミをなだめ、寝かしつけるニーリックス。隣の部屋で、アリクシアの写真を出し、話しかけます。お前がいてくれたら。

その夜、森の中を逃げるニーリックスと2人のタラクシア人。彼らはメトリオン爆弾によって焼き尽くされました。飛び起きたニーリックスは、天体測定ラボのセブンを訪ねます。セブンに人間の家族の話を聞きますが、彼女はほとんど覚えていない、と答えました。

ブリッジで忙しく働くクルーに、ニーリックスがコーヒーを持ってきました。珍しく断った艦長に、ニーリックスは捜索の状況を聞きます。最悪の事態も覚悟して、艦長はナオミに話すべきだと言いますが、ニーリックスは拒否します。頑強に拒否する彼を作戦室に呼び出した艦長は、神経質になっているニーリックスの一言に気づきます。家族を亡くした彼は、ナオミに同じ思いをさせたくないと言います。艦長はナオミにはあなたがいるからと励ましました。

フライヤーでは修理が上手くいきません。弱気になってナオミを心配するワイルドマンですが、トゥヴォックが大丈夫だと言います。彼もまた、末の娘と4年も離れ離れで暮らしています。

母親の夢を見たのか、飛び起きたナオミは、ニーリックスがブリッジにいると聞いて、そこへ向かいます。

救助班の副長がブリッジへ報告しているところへ、ナオミが現れます。事態を知ったナオミは逃げ出しました。追いかけたニーリックス、コンピューターが示したナオミの居所には、コムバッジをつけたフロッターのぬいぐるみがありました。ナオミは「炎の鬼」のプログラムを再開して、ホロデッキに入っていきます。

救出班の副長は、フライヤーを見つけました。でも、手で掘り出すしかないようです。

フライヤーでは、トムが最後のメッセージをベラナに残していました。トゥヴォックは文章で残します。ワイルドマンも、自分が死んだ時の遺書を遺します。

焼き尽くされた森に、ニーリックスがやってきました。トレヴィスと、ナオミに助けられたフロッターがやってきて、ニーリックスをうそつきだと言います。ナオミと話したニーリックスは、本当のことを話します。それに、彼の家族が戦死したことも。その思いを、ナオミは分かってくれました。

イオンストームが近づいて、ヴォイジャーもフライヤーも危険な状態です。ギリギリのところで、フライヤーを転送、脱出できました。

ニーリックスに連れられて医療室へ来たナオミ。母親の腕の中に飛び込みました。

森も元に戻って、みんなでお茶会です。新しい冒険に出かけたみんなのあとに、艦長がやってきました。艦長は6歳の時、この森を水浸しにしちゃったことがあるそうです。

今回のお題。原題「Once upon a Time」、「昔々」という童話の決まり文句ですね。古典風な言い方をすると「今は昔」って感じかも。ひらがなで「むかしむかし」っていう邦題でも、よかったような気がするんですが。「火山惑星からの生還」てのは、最後に生きて戻るっていうのが分かっちゃうネタバレ邦題。4連続くらいじゃございませんか?そろそろ気づきましょうよ。

|

« 第98話「In the Flesh(偽造された地球)」 | トップページ | キンパチ先生の 何で? »

REVIEW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/11271852

この記事へのトラックバック一覧です: 第99話「Once upon a Time(火山惑星からの生還)」:

« 第98話「In the Flesh(偽造された地球)」 | トップページ | キンパチ先生の 何で? »