« 第129話「The Voyager Conspiracy(果てしなき疑惑)」 | トップページ | 第130話「Pathfinder(遥か彼方からの声)」 »

100均で2番煎じ

 懐かしの~?

※裏浅木です。

 これはMixiネタではありませんが、裏浅木です。

先日、近所の大型百円均一店に行きました。そこではいつも有線放送がかかっていて、私は広い店内をぶらぶらしながら最近の音楽を楽しむのが結構好きなんですが…。

1週間ほど前、突然超懐かしい前奏が流れてきました。90年代に一世を風靡したプリンセス・プリンセスの「M」です。「おぉ~!」などと思いながら、メロディーを心の中で一緒に歌い始めたんですが…。

お分かりの方はお分かりかと思いますが、それは元々の「M」にAnotherStoryを加えたものでした。「♪いつも一緒に 居たかった~」の後に「♪会いたい 会えない 百年たっても忘れない~」かなんかという別の歌詞が挟まれていきます。そして先日、SPEEDの「Body and Soul」のハードロックVer.を、同じく百均で聞きました。

テレビでCMを見ていると、昔の曲をカバーしているのを多く耳にします。それに徳永英明さんの「VOCALIST」シリーズのヒットを皮切りに、昔の曲のカバー・リバイバル・リメイクが連発されている。どうもネタ切れの感が否めない音楽業界だが、別にそれが悪いって言ってるわけじゃないんです。むしろ持ってます「VOCALIST」。

でもね、アレンジの仕方もう少し考えてほしい。先に例に挙げた2曲、リメイクされた曲を聴いて、感想を一言で言うのなら…気持ち悪い。いわゆる「キモい」ではなく「違和感」が満載なんです。元歌を知ってるので「次はこう」と思っていることが全く崩されると、のりきれず受け入れ難くなってしまいます。

個人的な感想でした…。

|

« 第129話「The Voyager Conspiracy(果てしなき疑惑)」 | トップページ | 第130話「Pathfinder(遥か彼方からの声)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

裏浅木」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/21441698

この記事へのトラックバック一覧です: 100均で2番煎じ:

« 第129話「The Voyager Conspiracy(果てしなき疑惑)」 | トップページ | 第130話「Pathfinder(遥か彼方からの声)」 »