« 第137話「Spirit Folk(フェア・ヘブンの反乱)」 | トップページ | 第138話「帰らざる時間(Ashes To Ashes)」 »

トム、何やってんの?

 あっちこっちでまぁ…。

 今日、深夜放送の「デスパレートな妻たち2」を見てました。3までビデオに録画してますけど、DVDが欲しいな~…ってそれはどうでも、いいんです。楽しく見終わって、最後のテロップが流れたとき

「監督ロバート・ダンカン・マクニール」っていうのを、画面の上にきえていく一行に見つけました。なぜか一人で大爆笑してしまいましたが。ちょうど、リネットが上司と賭けをして生ベーコンをパクパク食べ、イーディは恋人(今はカールね)と馬鹿みたいに自転車で2人乗りして大はしゃぎ、ガブリエルはいいメイドをGETするためにうまいこと心理誘導作戦し、何よりブリーは大胆にもベティん家に行ってしっかりベティの秘密を握ってスーザンは脾臓の手術のためにゲイの男と結婚しようとして失敗…とにかく、レギュラーのキャラとバランスがとれてるいいエピだったんですよ。

そういえばVOYでも何作か監督してましたし、ENTでもやってたんじゃないでしょうか?米の俳優さんってすごいですね~。ロクサン・ドーソンさんもティム・ラスさんも、あと少ないけどロバート・ピカードさんもやってますもんね。我らがケイトさんは、そっちには興味ないみたいですが(って艦長が監督したら、誰が船指揮るんだ?)。ま、彼女は舞台も忙しいですし。日本では、映画の監督に挑戦する人がいても、舞台監督やTVドラマってあんまり聞きませんね。やってもいいんじゃない?って人もいるんですが。

先日は「マトリックス」(←レボリューションズだったかな?)の放送を見ていて、森川さんが主役の声をあてていらっしゃいました。ついでに青山さんまで出てきて「電磁パルス」とか「クルー」とか言うもんだから、もうそれにしか聞こえない私。トム、トゥヴォック、こんなところで何してはんの?てなもんです。

とりあえず、自分がいかにVOYに浸りきってるかって思い知らされた瞬間でした(笑)。

|

« 第137話「Spirit Folk(フェア・ヘブンの反乱)」 | トップページ | 第138話「帰らざる時間(Ashes To Ashes)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
そう言えばネオは森川さんでしたね。
マクニール氏ですが、情報によると例の悪霊ハンター兄弟(スパナチュ)でも頻繁に監督クレジットで見かけるとか。
ただ幽人Pがホラー系ニガテで、あの番組はマトモに見れないのが困ったところ…。
先日「トムのホロ・プログラムだ!」とムリヤリ思い込んでチャレンジしたけど、オープニングで怖くて討ち死に。本編まで見れませんでした…(^^ゞ。

投稿: 幽人パリス | 2008年7月14日 (月) 23時39分

>幽人パリスさん
日本の俳優さんは「生涯1役者」みたいなひと多いですけど、向こうの俳優さんはそっち模索するんですねー。いろんな番組でクレジットされるってことは、それなりに成功してるってことでしょうかね。
私はデス妻好きで見てますけど、苦手なものってちょっとツライですよね。でも、ホロ・プログラムって発想には大拍手です。

投稿: 浅木 | 2008年7月15日 (火) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/22258905

この記事へのトラックバック一覧です: トム、何やってんの?:

« 第137話「Spirit Folk(フェア・ヘブンの反乱)」 | トップページ | 第138話「帰らざる時間(Ashes To Ashes)」 »