« 第138話「帰らざる時間(Ashes To Ashes)」 | トップページ | 機械と私。 »

とっとろ~

となりのトトロ、見てました。

※ネタバレです。…トトロのお話、知らないって人はあんまりいないと思いますが、念のため。

 見た、んですが、10時くらいからでしょうか。メイちゃんがおばーちゃんに連れられて学校へ来ちゃうシーンから。

傘を貸してくれたカンタが、雨の中をちょっとにやけながら走るシーンや、眠くてたまらないのにおばあちゃんのところへ行かずバスを待つメイちゃんに、こっちがにやけちゃうし。大トトロ、お父さんの傘に入りきれてない!そのお父さん、夜トトロたちが庭であんだけ騒いで木がゾワゾワ~って生えてきたら気づくでしょ!ってかあなた、なんの学者さんよ?(考古学ですが)とか、全てはおばーちゃんのトーモコロシのせいだー!(ちなみに、ヤギさんに迫られたメイちゃんはちゃんとトウモロコシと言えてます)とか、突っ込みどころ満載でしたが…。

本当に、アニメとして秀逸だと思います。ま、私が言うまでもないですが。サツキはおそらくトトロが見える、ギリギリの年齢。そして天真爛漫なメイがふと見せる、不安定さ。今だったら大人たちがカウンセリングだのなんだのって騒ぎそうですが、学校行ってかっぷくのいい先生(失礼、いい人なのに)の「みなさん、仲良くできますねー」で済んじゃうあの大らかさ。子供って昔からああでしたよね。明るく、且つ不安定な存在。それに大人が対応できなくなっただけ。

それに、あのドラマの凄いところは、悪役が一切出てこないところ。アンパンマンでもドラえもんでも、何らかの敵役が出てきて、それに対峙することで何かを乗り越えたり学んだり感じたり取り戻したりっていう話がほとんどです。最近のアニメではさらに複雑で、悪役が必ずしも絶対悪でなくやり方は間違ってるけど同情できる部分があったり、逆に主人公やいい人キャラのはずの人になにか闇があったり下手すると途中からすっごい悪人になっちゃったりで、もうどうしていいのか分からなくなる時があるんですよね。でも、このドラマには一切そういうのはナシ。サツキたちのパパとママは穏やかで子供心をまだ持っていて、隣のばーちゃん、カンタのお母さんは勿論、最初はぶすっとして悪口連発のカンタも、メイを探したサツキが止めたバイクのあんちゃんも、口こそ悪いけど、いい人。今の時代にあれを作ろうとすれば、きっとトトロは何者かに脅かされなければならないのかもしれない。でも、トトロもネコバスも、不変の存在として、ただサツキたちと出会っただけ。

先週「ゲド戦記」を見ちゃったもんですから、余計にトトロの純さに心打たれました。ゲドも考えさせられるドラマではありましたが、人身売買とか幼児虐待とか麻薬とか、ちょっと表現がリアルすぎて、正直子どもに見せるのを躊躇しかねない感じです。ちょっと前ならティーンズになったら、とか思うところですが、今時それもちょっと…。

このトトロを継承する形であるなら、「ポニョ」もまた、時代を超えて愛される存在になるんでしょうが、さてどうでしょうか。明日公開ですね。私は、あまり映画館に行くほうではないので、見るのはまだ先になりそうですが。音はかわいいですよね、ポニョ。

あーあ、トトロのDVDが欲しくなっちゃった。

|

« 第138話「帰らざる時間(Ashes To Ashes)」 | トップページ | 機械と私。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
トトロ、大好きでDVD持ってマス~!(^^ゞ
さつきとメイの年齢差が、ちょうど自分と妹と同じでして、重なる部分が多かったり…。もちろん自分は、さつきのようによく出来た姉とは程遠いですが…^^;。
でも妹はホントにカワイくて、あんな感じでした。
今の子ども達は、時々気の毒になりますネ~(・.・;)。

投稿: 幽人パリス | 2008年7月27日 (日) 23時30分

>幽人パリスさん
DVD!いいですね~。私も週末中古やで探しましたが、見つかりませんでした。ゲド戦記はいっぱいあったんですけどね…。
かわいい妹さん、またいいですね~。私の弟はちょっとぼけっとしたやつです。
>>今の子ども達は、時々気の毒になりますネ~(・.・;)。
ほんとです。けったいな人が増えたから、外で自由に遊びまわることもままならないし。

投稿: 浅木 | 2008年7月30日 (水) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/22393573

この記事へのトラックバック一覧です: とっとろ~:

« 第138話「帰らざる時間(Ashes To Ashes)」 | トップページ | 機械と私。 »