« あの日 | トップページ | 第143話「Fury(帰ってきたケス)」 »

Paradox

 混乱する~?

 レビューが2週間も滞り、雪紅に「こうしんがたのしみ」なんて言われる今日この頃です。m(_ _)m 実は新たらしい仕事が決まるか決まらないかの瀬戸際にあるので、艦長のお声をBGM代わりにいろいろと励んでいるのですが、なかなかここに書き込むには至らないのです。

 えー、Paradox
本-名詞(複~・es/-iz/)矛盾(した言葉・行為);矛盾しているようにみえる人[もの]

 昨日、予言云々のスペシャルをやってました(時間はないのにテレビは見てる・笑)。ブラジルかどっかの預言者が、9.11や阪神大震災、アメリカでの韓国人留学生の銃乱射事件を予言し、何年も前に国や施設に警告文を送っていたという話(他にもあったけど)。確かに、日付や乱射犯人の名前までぴたりと言い当てるのは、ほかの予言とは一線を画したような印象を受けましたが…。
 何年もまえじゃなくて、せいぜい1年前とか1月前に警告しろよ
ボケーっとした顔というツッコミは、まあそれなんですが、私はこの行為(警告文送付)にちょっと矛盾を感じました。警告文を送って、それが無視されたため、対策が取られずに事件が起きたというのが現実なんですが、じゃあ対策が取られたらどうなったか…。
 たとえば、アメリカの大学で韓国人留学生が銃を乱射し、多くの学生が死亡した事件。警告文には事件の日付や犯人の名前が記されていたといいます。じゃあそれで、大学が当該留学生をその日に拘束したり、受け入れを拒否したり、あるいは帰国させたりしたとしたら。事件は起こらなかったかも知れません。逆に、留学生は起こしてもいない事件の、しかも科学的根拠のない予言によって権利を侵害されたひがいしゃになっていたかも。でも、そしたら予言は的中せず「予言」としての価値を失うのでは…?言ってること、分かります?(Byトム・パリス)
 まさにパラドックス。で、予言と言えば「1999年に世界が滅亡する」と言ったノストラダムスの予言ですが、2008年の今でも私たちがぴんぴんしているのは、果たしてただ彼の予言がはずれただけの話なんでしょうか…。私が想像(妄想)した仮設(戯言)ですが、彼の予言には隠された続きがあって、それはもっと詳細でそれに対する対策も書かれていた。で、アメリカやヨーロッパの国防や対策チームが、極秘裏にそれを遂行していたら…。
 人々が予言を信じたときには、予言は実現せず、予言を信じなかった時には、それが現実のものとなる…。う~ん、ややこしや。

 VOYではよく時間ものが取り上げられ、それはよくパラドックスを解決せずに終わっちゃったりしますが、この辺、どう思われますか?

|

« あの日 | トップページ | 第143話「Fury(帰ってきたケス)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

難しいですね。
タイムパラドックスに似たことが、現実に起こっているわけですね。

9.11などの予言の原文を見ていないので、なんとも言えないのですが、
予言って解釈がいろいろできると聞いています。

ノストラダムスにしても、年号の解釈の解釈が違っていて、1999年ではなかった、という説が、1999年より前からありましたよね。

予言を信じて行動して、結果的に予言がはずれたことになった、
という話ですが、
私は、予言がはずれたのではなく、
そのために予言があるのだ、と思います。
つまり、予言を信じて行動し、予言をはずす。

ですから「予言」なのだと思います。

投稿: haru | 2008年9月19日 (金) 23時06分

こんばんは。
トム君は基本的に思い付きで行動し、行き当たりばったりなヒトで、そこが大好きな幽人としては予言はあんまり…気にしたコトがない…です。
以前「聖書の暗号」という本が流行って、ウッカリ買って読んでしまいましたが(前ローマ法王の暗殺未遂とか、ダイアナ妃が亡くなることとか、よく覚えてないけどたくさん、聖書の中で既に予言されてたとかいう内容…)、あとで知ったニュースでは、文字量の多い本なら聖書でなくても同じような結果が得られる(つまり単なる偶然)とのコトで、な~んだ、でした。^^;
あと、予言によってある災厄が避けられ、人々の運命が変わってしまったとしたら、それでいいのかなァ?ってなコトも思ったり。水溜まりを避けたら大穴に落ちた、とかだと笑えないなあとか。世界は大きな流れの中にあると思うので。
う~ん、どう書いたらイイのか分からない~!(^~^;)

投稿: 幽人パリス | 2008年9月20日 (土) 00時21分

>haruさん
「予言」は外すための「予言」ですか…。
頭こんがらがりそうですけど、そういわれましたらそうかもしれませんね。だから、あんな絶望的なことばっかり…。
あと、あくまでの先日のテレビでやってたぶんに関して、ブラジルかどっかの一番細かい予言の人は、10年くらい前にその警告文を送ったとき、今の西暦でジャストに「2001年9月11日」って書いてあって、ツインタワーに飛行機が突っ込んで崩壊するってそのまま言ってたらしいです。

投稿: 浅木 | 2008年9月21日 (日) 10時59分

>幽人パリスさん
確かに、どうとでも解釈できるだろ、それ。っていうの多かったですね。そんなこと言っちゃえば、ギリシャ神話だって日本昔話だって予言になるじゃんって…。
>>水溜まりを避けたら大穴に落ちた、とかだと
なるほど。それも一理ですね。VOYの終わりも「あれ」でしたけど、じゃあはたして最終回から33年後(J提督がいた年)になって、みんなが幸せか分からないですもんね~。

投稿: 浅木 | 2008年9月21日 (日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/23849240

この記事へのトラックバック一覧です: Paradox:

« あの日 | トップページ | 第143話「Fury(帰ってきたケス)」 »