« ダニーへの妄想…。 | トップページ | 第146話「Unimatrix Zero,Part1(聖域ユニマトリックスゼロ・前)」 »

♪ジーザスクラ~イ、ジーザスクラ~イ♪

 観てきました。劇団四季の「ジーザス・クライスト=スーパースター」。

※本編のネタバレを含みます。…ま、知ってるとは思いますが。

 一応、聖書と日本文化(ミッションの国文出身)をかじったことのある私は、どの辺がジャポネスクでどの辺が聖書と違うのかとか、大体分かったのですが、隣で見ていた母親にはさっぱりだったようで。下敷きがあってよかった。
 エルサレムヴァージョンがみたいと思いました。ジャポネスクはそれで笑えるところもあったんですが、どっちかっていうと海外向けな感があって。演劇というよりは「ショー」という感じでした。海外のミュージカルってそうなんでしょうか。個人的には昔の「夢から醒めた夢」みたいな、ある程度ストレートプレイに近いものが好きです。音楽も、ただでさえ教会音楽とロックが混ざっているのに、そこへ演歌だの歌舞伎音楽だの果てはしちりき吹いてみちゃったりで、もうなんか訳わからなくなりました。途中から、あんまり深く考えずに観ていたら、ユダが自殺したシーンを見逃したらしいのです、私。ま、いいや。
 ただ、イエス役の方にはびっくりしました。肩幅が広くて、そこそこがっちりしているのかなと思ったら、最後に服をはがされてびっくり、胸元がこけちゃって、十字架に架けられた姿はまさにあのキリスト像。やっぱ、絞ったんでしょうね。それも、運動なしで。筋肉付いたイエスはちょっと…ですから。あとは、いつもながら脇を固めるコーラスの方々に脱帽。出ずっぱりじゃございませんか。その上、あの急勾配の大八車を駆け上って駆け降りて…ほんと、お疲れ様でした。

 イエスとユダを描く時、たいていは聖書と違うキャラクター解釈を持って来て、そこで問題定義をするって感じが多いですよね。また、イエス最後の7日間ということで、大体は「ユダは何故にキリストを裏切ったか」ということがやはり最大の謎というか、その「真実」を描くのが楽しいんでしょうね。『駆け込み訴』という近代の短編小説(作者を失念)では、その動機は「お金」でした。ユダは自分が貢いできたお金の使い道が気に入らなかった、というオチ。自分を正当化しようと頑張りますが、見苦しいことになる小説です。

 話を今回の芝居に戻すと、今回のユダの動機は…いまいちはっきりしません。ユダはイエスを深く愛していたらしいのですが、彼が自分を神の子だと言って民衆の支持を集めたことに、ちょっと…後悔?不満?恐れ?みたいなものを感じている…?田舎で大工の子やってれば良かったのに。こんなにいろいろ目立つことはしないほうが良かった。みたいな感じです。そのあとのイエスの孤独感の描写やユダがイエスの疲弊を見ていたところを見ると、愛するが故に彼をその苦痛から解放したかった…っぽい私的な解釈が成り立ちますが、んでも死なせることないじゃんよ。イエスの人物像は、聖書で読んだ時より繊細…(語弊を恐れずに言うと)むしろ神経質で、精神的に追い詰められた感がありました。主題である「あなたは自分を聖書と同じと思うか」というコーラスさえも、ちょっとかわいそうになるくらい。

 ま、いろいろ言ってはきましたが、舞台全体の感想としては、迫力があってよかったと思います。体力勝負の舞台、お体にお気をつけて…。

|

« ダニーへの妄想…。 | トップページ | 第146話「Unimatrix Zero,Part1(聖域ユニマトリックスゼロ・前)」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
実は数年前、イスラエル編を見ました。
(隠れキリシタンの幽人は、昔のハリウッド映画版をDVDで見て、ハマってたので…(^^ゞ)
先にハリウッド版見ちゃったせいで、歌唱力とかダンスのクオリティに差がありすぎて、S席で料金高いし、鑑賞後しばらく中っ腹でしたが、全体としてはシンプルでうまくまとまってる印象でした。
ハリウッド版はイエスの孤独感に焦点当てられてる感じで、実は本人も望まない方向(ユダヤの武力解放とか)に周囲が動き始めて大ごとになりつつあって、ユダもそれに気付いてた1人だったので裏切るコトでそれを止めるしかなかった…みたいな描かれ方だったような。
あとは、聖書的にはユダの裏切りも預言の一部だから、イエスが救世主になるために成就されなければならない事柄の一つで、ハリウッド版では「ゲッセマネ」の歌詞でそこに触れられてるのですが、四季版はどうだったかな…?
覚えてないところをみるとこの部分翻訳が違ったのかも知れません。だから裏切りの理由が分かりにくいのかも?
ハリウッド版を見返してみたくなりました(^^)。
長々とスンマセ~ン!m(__)m

投稿: 幽人パリス | 2008年12月18日 (木) 22時00分

>幽人パリスさん
いいなぁ~、ご覧になったんですかイスラエル編。シンプルなのがやっぱいいですよね。ジャポネスクもビジュアル的には面白かったんですけど、先にイスラエル編を見た方がよかったなと思っちゃって…。ハリウッド版も見てみたいです。
「ゲッセマネ(の園)」では、イエスが神になぜ自分が死ななければならないのか問うて、最後はちょっちやけっぱち…に見えました。「覚悟を決めた」というべきでしょうか。前半ではちゃんと理解してた感じだったのに、なぜ?とも思いましたが。一応「あなた(神)が始めたことだから 最後もあなたが望むなら」という部分はあります(パンフ参)…その辺でしょうかね。

投稿: 浅木 | 2008年12月19日 (金) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/26278702

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ジーザスクラ~イ、ジーザスクラ~イ♪:

« ダニーへの妄想…。 | トップページ | 第146話「Unimatrix Zero,Part1(聖域ユニマトリックスゼロ・前)」 »