« 第148話「Imperfection(セブンの涙)」 | トップページ | 恋人はエイリアン »

晴れた空、どこふく風

 羽衣1011の第4回公演DVD「晴れた空、どこふく風」を鑑賞。

※ネタバレ満載です。

 羽衣のDVDを注文したのは、何と一年前。もちろん日を空けずに届いたのですが、なぜか今日まで段ボールに入ったままになっていました。真黒なケースが、かっこよい。

 あらすじは、嵐の夜に山奥のロッジへ駆け込んできた、世間には顔を知られていない歌手モモカと、カウンセラーの講習を受けるはずだった超潔癖教師美代子とが、お互いの正体を知らずに繰り広げるドタバタ、また切ない、かつ深い…(と思う)一晩の物語。二人が抱える問題とは。まったく別世界に住む二人が出会った時、奇跡が起きる…?んで、笑顔セラピーって?

 羽衣の舞台は東京なので、もちろん生で見たことはありません。DVDもこれが2枚目なのですが、舞台ってやぱり面白いです。

 すごいなと思ったのは、ストーリーのカギになるワードを、一見どうでもいいようなお笑いパートに突っ込んできていること。最期のミーちゃんの大告白を通してきくと、まさに「おぉー」といった感じ。ポカホンタス、はないけど…。ポカさん、私見てない。

 でもでも、なにより楽しかったのが、デス妻のブリーそのまんまじゃないかと思える美佐さんの美代子。「お座りなさい!」なんて言われると、もうブリー!ってなもんで。美代子ちゃん小さい頃から思い込みが強かったのね~って。モモカの財布を見つけて、彼女が本物のモモカを殺したんじゃないかなんて、そう想像できませんよ(笑)。だいたい、そう言うのって普通何人かの集団心理で妄想が膨らんでいくもんなんでしょうに、それを一人でやっちゃうところがすごい。

 かほりさんのモモカも、どこかERのスーザンに似てる感じがしないでもなかったな、と思います。ちょっと雑多で、逃亡癖があるところとか。

去年はなんか、他とのコラボとかで二人芝居はやってないみたいなんですが、今年はその分まで、期待大です。

まったくの余談ですが、美代子のカバンが、大学時代に愛用していたものとそっくり(たぶん同じ)で、なんだか嬉し。あれ、A4のファイルも入るから便利なんですよね。

|

« 第148話「Imperfection(セブンの涙)」 | トップページ | 恋人はエイリアン »

文化・芸術」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/27270876

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた空、どこふく風:

« 第148話「Imperfection(セブンの涙)」 | トップページ | 恋人はエイリアン »