« 晴れた空、どこふく風 | トップページ | 仕事のこと。 »

恋人はエイリアン

 まぁ艦長、なんてお若い。

※あるドラマのネタバレをします。

 オバマさんの演説を聞こうと思って夜更けし、暇つぶしにあさっていたYouTubeでたまたま見つけたドラマです。どうやら日本で言うところの2時間ドラマオムニバスって感じだったらしいんですが、艦長の若いころ…もとい、Keteさんの若いころだったもんで見てました。アメリカの、70年代のドラマだったんです。後で調べたところによると、ミステリーなんちゃらっていうシリーズの、「Alien Lover」(Kate Mulgrew主演)。

※以下ネタバレ警告(とは言っても、私の拙いリスニングで理解した限り)

 主人公スーザン(これ艦長w)は、両親を亡くしたあと4年間サナトリウムで(この辺が時代だ)暮らしていた。18になったのを機に、叔母のところで暮らすことになり、愛描と一緒に越してきた。人見知りでおとなしいスーザンには、少し前から彼女の名をしきりに呼ぶ男の声が、どこからともなく聞こえてくる。始めは無視し続けていたスーザンだったが、ある夜耐えられなくなり、声の方へと向かった。屋根裏にたどり着いたスーザンは、壊れて放置されたテレビの画面をつける。すると、そこに男が現れ「異次元から話しかけている」と言った。叔母家族の中で疎外感と孤独を感じていたスーザンは、彼と話すうちに彼に惹かれていく…。ある日、愛描が行方不明になり、屋根裏で死体となって見つかる。彼は「ネコはこちらに来ようとした、次元を無理に超えようとしたから死んだ」と言った。叔母夫婦は、ほかに友達もいないスーザンを心配したが、彼女は「友達はいますわ」と。おかしなことだとは分かりながら、スーザンは見たままを叔母夫婦に話す。しかしそんなことが信じられるはずもなく、叔母夫婦はスーザンを精神科に連れていく始末。孤独感を深めたスーザンは、ますますテレビの彼にのめりこんでいく。そんなスーザンを止めたのは、従兄であった。従兄も幼い頃彼が見えていたそうだ。従兄は「彼は僕らを利用しようとしているんだ」とスーザンを止めるが、スーザンは聞き入れない。翌日、従兄は忽然と姿を消す。探し回る家族。その時、スーザンを精神病院に入院させると医師たちが乗り込んできた。屋根裏に逃げ込んだスーザンを呼び出そうとする家族や医師の前で、屋根裏部屋は光に包まれた。その光が収まったとき、医師たちが部屋に入ると、テレビの画面には従兄、そして現実世界に姿を現した彼が立っていた。その横で自信ありげにスーザンが「先生、彼がマークです」(マークっちゃその彼の名前)と言い放った…。

…ってところで、なんと動画が切れてるんです!ええー!って感じでしょ?それからどうなるの?マークは従兄クンの言うとおり、地球を征服に来たの?洗脳されまくってるスーザンはどうなる(征服者夫人か?)?むしろテレビに閉じ込められた従兄クンの方が気になる?続きはないのか~!!てなもんです。
 まぁ、異次元から来たっちゅう割には名前が「マーク」だったり、壊れたテレビをあの時代に修理もせずにほっとくのか(それはお国がらかな)、あるいは猫が死んだ時点で気付かんのかいとか、マークどう見ても胡散臭いだろとか、いろいろツッコミどころは満載で面白かったんですが、その終わり方はないだろう…。

 途中まで、スーザンの妄想か現実か分からないって感じで、ま70年代のドラマはそこまで作り込んでないだろうと思いながらも、ひょっとしてこれはアメリカ版狂人日記か?なんて思ってました。ところが、従兄クンがドアをバタンとやって「だめだスーザン!」なんて来たあたりから「おおっ、キタキター!」って1人でテンションあがってたんですが。

 父親にこの話をしたところ、「昔のアメリカはそんなもんだ」なんて言ってました。そんでも、エンドクレジットくらい欲しかった。いかにもまだ続くけど手持ちのビデオないですみたいな感じ。だいたい、あれで終わるなんて視聴者納得しないべ?

このモヤモヤ、どうにかしてー!!

|

« 晴れた空、どこふく風 | トップページ | 仕事のこと。 »

インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

艦外(VOYの外で)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
そんなドラマがあったんですね~。
70年代ですか…。
その終わり方はもしかして、視聴率のモンダイで突然打ち切りになったとか?
最近のSTシリーズではENTがそのクチで、かなり強引な終わらせ方で評判悪いらしいですね(最終話見てないので分かりませんが…)。
ちなみにOSTも60年代に3年で打ち切られてますが、1話完結なのでそういう影響はなかったみたい…。

投稿: 幽人パリス | 2009年1月26日 (月) 23時47分

>幽人パリスさん
もうほんと、ケイトさんの可愛らしいっちゃないんですよ。どうやらRyan's Hopeと同時期らしくて、ほぼデビュー作です。
 ドラマ自体は90分一話完結なんで、最初っからそのつくりだったみたいです。えっと、日本で言うと「世にも奇妙な物語」って感じでしょうか。
 ENTはたしか、オリジナルよりも前の時代を描いた…でしたっけ。最近の日本の映画とかも前日談をやりたがりますけど、「先にやっとけ」って言いたくなったのは私だけでしょうか。

投稿: 浅木 | 2009年1月28日 (水) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499466/27361235

この記事へのトラックバック一覧です: 恋人はエイリアン:

« 晴れた空、どこふく風 | トップページ | 仕事のこと。 »